シュクセお菓子教室

お問い合わせ・レッスンお申し込みは

090-3613-4237

お電話受付時間 : 9:00~19:00(担当:井手)

糖質87%オフ!低糖質シュトーレン

12月糖質約87%オフ!クリスマス低糖質シュトーレン(材料お届けします)

初回レッスン料 ¥6,500(税込)
レッスン料(2回目以降) ¥8,500(税込)

【糖質量比較】

糖質約87%オフ!低糖質シュトーレン1切れ 約3.5g

砂糖・小麦粉を使った普通のシュトーレン 約26.7g

【レッスン後、復習して分からない時の充実サポート】

メールまたは公式LINEメッセージ欄より、質問ができます。
レッスン後分からない時は、気軽に聞くことができて初心者でも安心です。


【講座当日までに準備していただくもの】
麺棒・スケッパー(もしくはカード)・オーブン・生地を置くマット・オーブンシート


【できあがりの量】

シュトーレン横10cm×ヨコ20cm 1個が作れます。

【材料をお届けする理由】
低糖質パン作りで使う材料は、小麦パンとはまったく違います。
低糖質パン作りは、材料選びで成功するか失敗するかが分かれます。

たとえば大豆粉一つにしても、どのメーカーのものがいいか?がとても大切です。

大豆粉はメーカーによって、味も出来上がりも違うためです。
慣れるまでは、ご自分ですべて材料を揃えるのは少し大変なので、お送りすることにしています。

12月は低糖質シュトーレンを作ります。

市販のシュトーレンは、※糖質がとても高いので食べ過ぎには注意が必要です。

年末年始は、糖質摂取が増える時期です。

今年のクリスマスは、低糖質シュトーレンでヘルシーでおいしいクリスマスにしませんか?

【低糖質シュトーレンの詳細】

いかに糖質を下げて作るか?

そして味をいかにおいしく作るか??

ということに注力したレシピです。

でも低糖質パンの場合、小麦粉があまり使えません。

その理由は、小麦粉の約7割が糖質になるからです。

つまり普通の砂糖・小麦粉を使ったパンは、小麦粉と砂糖を一緒に使うため必然的に糖質が高くなってしまうのです。

じゃあ小麦粉の代わりに何を使っているの?ということになりなすが

「大豆粉」と「アーモンドプードル」を使って作ります。

大豆粉は小麦粉と比べてどれくらい低糖質なのかと言えば

大豆粉100gあたりの糖質量は約19g、一

方小麦粉100gあたりの糖質量は約73.4gとされており、つまり小麦粉の代わりに大豆粉を使用すれば約75%ほど、

糖質量を制限できます。

アーモンドプードル、アーモンドパウダーの糖質量は100gあたり9.3gと小麦より糖質はかなり低めです。

そして市販のシュトーレンは、小麦粉+砂糖も多く使われているため

どんどん糖質が高くなって当然です。

では甘味は砂糖を使うと、糖質が高くなりますから

低糖質甘味料のラカントホワイトを使います。

低糖質甘味料ラカントホワイトの特徴は

・血糖値を上げない
・人工甘味料不使用
・砂糖と同じ甘さ
というすぐれものの甘味料です。

ただラカントホワイトを使う際に注意して欲しいのが

「ラカントと砂糖は違った特徴があるので、使う際に特徴を知らないとパン作りがうまくできない!」

という点を心に留めておいていただきたいです。

【低糖質シュトーレンの栄養素】

今回の低糖質シュトーレンには、植物性たんぱく質や食物繊維も豊富に含んだ大豆粉を使って作ります。

食物繊維は多い食材には、血糖値上昇を抑制する作用がありますし、整腸作用も期待できます。

今回の生地は、小麦粉を使った生地と比べるとしっかりしていて、丈夫です。

また小麦粉の生地は、具の水分・油分を吸うとサックリ食感が損なわれるのに対して

低糖質シュトーレンの生地は、食感が損なわれにくいのがうれしいです。

また私たちのカラダの約15~20%はタンパク質でできています。

つまり私たちのカラダにはなくてはならない栄養素なんです。

たんぱく質の役割は、筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行う

役割があります。

つまり低糖質シュトーレンは、低糖質でカラダに優しいだけでなく、栄養素も豊富にふくんだ

すぐれた食べ物です。

【レッスンを受講するとどうなるか?】
・低糖質でもおいしいパン作りのコツが分かる

・低糖質パンに使う材料の特徴

・日常生活に生かせる糖質オフの知識もわかる

【レッスンの流れ】
生徒さんの自己紹介→レシピの説明→実習→質疑応答→今後のレッスンのお話し→終了

※当教室では、安心してレッスンに参加していただきたいので、しつこい勧誘は一切行っておりません。

このレッスンのお申し込みはこちらから

下のフォームに必要事項を入力し、送信してください。担当の者が折り返しご連絡いたします。

※フォーム送信後、入力されたメールアドレス宛に、お控えのメールが自動送信されます。お控えメールが届かない場合は、メールアドレスを誤って記入されたか、お客様側の環境にて迷惑メールとして処理されてしまった等の可能性がございます。今一度ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※携帯電話のメールアドレスをご記入の場合、パソコンからのメール受信を拒否する設定にしておられますと、当サイトからのメールを受信できませんので、ご注意ください。

フォームの送信時点では、お申し込みは確定しておりません。折り返しのご連絡をお待ちください。すでに定員に達している等の理由でお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。

受講料のお支払い方法はクレジットカードのみとなります。受講が確定された方には、あらためて決済用のURLをご案内させていただきます。

当教室でのレッスン受講歴

※初めての受講の方は、特別料金で受講いただけます。

キャンセルポリシー

開催3日前より、キャンセル料が発生いたします。2〜3日前は半額、当日は全額申し受けます。

SNSでシェア