シュクセお菓子教室

お問い合わせ・レッスンお申し込みは

090-3613-4237

お電話受付時間 : 9:00~19:00(担当:井手)

Profile

実は私自身、
手先が器用ではありませんでした

幸せパティシエール 井手いで麻美まみ

実績 雑誌掲載 / 企業の商品開発・その他
奈良県フリーペーパー Cotomama 掲載、ぱーぷるmamaコラム執筆
カルチャーセンターで1年間指導、助産院への出張レッスン
資格 レコールバンタンキャリアスクールパティシエエキスパート科ディプロム取得
出身料理学校 レコールバンタンキャリアスクールパティシエエキスパート科卒業

はじめまして。講師の井手いで麻美まみと申します。

アットホームな環境で気軽に自分のペースで学ぶ機会を提供し、8年にわたり150人以上の方々のお菓子作りをサポートしてきました。

手先が器用じゃなくても安心して受講できる。超初心者でついて行けるか自信がなくても大丈夫。
私が手先が器用じゃなかったから、あなたの気持ちに寄り添ってレッスンします。

3人までの少人数制だから安心のお菓子教室です。

お菓子教室の先生といえば、「手先が器用」と思われがちですが、私の場合そうではありませんでした。

OL時代に初めて通ったお菓子教室でのエピソードがあります。

他の生徒さんは、ラクラク作れるのに、私は1番最後までかかってしまいました。でも今になって、この経験がとても役立つと思えるようになりました。
なぜなら超初心者の方、手先が器用じゃないとおっしゃる方の気持ちがとてもよく分かるからです。

例えば手先が器用で何でもラクラクできる先生なら、センスでできてしまうので失敗するポイントやうまくできるポイントを説明できないのです。ポイントが分からないまま、自宅で作ろうと思った時に「あれ何だったっけ?」という感じになります。

ですが私の場合、うまくなるためのポイントやコツを常に考えながら、お菓子作りをして来たので、うまくできるポイントを絞って教えてることができるからです。

そして、将来お菓子教室を開くことを目標にお菓子の学校に通い始めます。そして結婚後、めでたくお菓子教室をオープンします。
でも出産後、突然「このままの教室でいいのかな?」という疑問がわいてきたのです。

その理由は、お菓子に使う大量の砂糖でした。

生徒さんは確かに作って喜んでくれるけど、果たして砂糖が入ったお菓子は生徒さんの未来を心底明るくするものなんだろうか? すごく悩みました。砂糖を使わないお菓子なんて、お菓子じゃないと思ってましたから。

人生にとってかけがえのない楽しく食べられて、おいしく、健康を守れるお菓子はないか? ずっと考えてきました。そんな中出会ったのが、「糖質制限スイーツ」でした。

前々からあるヘルシー系スイーツとは違って「乳製品・卵が使える!」という特徴があり、糖質の多い砂糖・小麦粉を極力控えて作るというもの。前々からあるヘルシー系スイーツの問題点である、見た目のオシャレさ・味・お腹と気持ちの満足感が、この糖質制限スイーツなら満足できる仕上がりになると思ったからです。

そしてお菓子の醍醐味と言えば、「プレゼントして喜んでもらえる」という点です。単に喜んでもらうだけでなく、低糖質ですから、大切な人が食べても安心・安全なものをプレゼントできますよね。

実際、生徒さんよりこのような感想をいただいています。

ちなみに、紹介した生徒さんのすべてが超初心者です。

また、OL時代に体調不良を繰り返していた経験から健康管理の重要性について勉強。
いろいろな食に関しての知識(添加物など)を得て、食の健康を維持しながらおいしく食べられるレシピの開発に取り組んできました。ただお菓子をつくるだけでなく、材料や素材についての知識についても丁寧な説明を心がけています。

お菓子作りと、食の知識が人々の役に立ち、関わった人たちの人生を豊かにしたい。そして、お菓子作りに自信のない方でも大切な人に喜んでもらえて、しかもオシャレな糖質制限スイーツ作りができるようサポートして行きたいと思っています。

プライベートでは2児の母。
趣味は温泉巡り、食べること