シュクセお菓子教室

お問い合わせ・レッスンお申し込みは

090-3613-4237

お電話受付時間 : 9:00~19:00(担当:井手)

パン教室を開業希望の方へ決意と不安は一緒にやってくる。低糖質パン講師養成講座 奈良の低糖質パン教室


こんにちは。

講師の井手 麻美です。

 

当教室では6か月で低糖質パン講師となり開業できる講座をしております。

(講座期間は1年間)

さまざまな生徒さんとお話しをするなかで、養成講座を受講する方に共通することが分かりました。

 

技術的なこと?

開業に関すること??

 

と思われるかもしれませんが、いえいえ違うんです。

もっと根っこの部分に関わることです。

意外に大切なことなので、知っておいていただきたいので今回記事にしました。

 

多くの起業系の記事では、意外にみかけない内容ですがかなり大切な内容なので

最後まで読んでください。

開業すると決意すれば不安も一緒にやってくる

多くの開業希望の方は、養成講座を受講すれば開業できる!と思われています。

当教室の養成講座の場合、確かに養成講座を受講すれば開業できるのです。

ただ一つ気を付けていただきたいことがあります。

 

それは開業する!と決意・決断すればするほど、同じくらい不安も一緒にやってきます。

そして同時に障壁が現れます。

 

障壁というのは、たとえば

 

家族の体調が悪くなった

今の仕事が忙しくなった

開業に向けて動き出したけど、思い通りにいかないことがある

 

などです。

 

これは多くの養成講座受講の方・受講希望の方を見てきて誰しも必ず経験されているな~

と感じているのです。

じゃあなぜここで、不安・障壁が現れるのでしょうか?

そしてどう対処すればいいのでしょうか??

 

決意をすると不安も同時にやってくる理由

人間は、新しいことを始める際には、不安を感じることがよくあります。

特に、大きな変化や未知の領域に踏み込む場合には、不安を感じることがよくあります。

このような不安が生じる理由としては、以下のようなものがあります。

①失敗への恐れ
新しいことに取り組む際には、失敗する可能性があります。このため、不安を感じることがあります。特に、自分が何らかの問題を引き起こしてしまうことを恐れる場合には、不安が強くなることがあります。

②変化への適応不足
新しいことを始める場合には、自分自身が適応する必要があります。しかし、変化に適応する能力が不足している場合には、不安を感じることがあります。このような場合には、変化に対する認識を深めることが大切です。

③自己肯定感の低下
新しいことに挑戦する場合には、自己肯定感が低下することがあります。こ

れは、自分自身に自信を持っていない場合によく見られます。

自己肯定感を高めるためには、自分の能力を客観的に見ることが必要です。

④環境の変化
新しいことを始める場合には、自分の周りの環境も変化します。

このような変化に適応することができない場合には、不安を感じることがあります。

この場合には、周囲の人々とコミュニケーションをとることが大切です。

 

以上のように、新しいことを始める場合には、不安を感じることがありますが、

それは自然なことです。

自分自身の能力や環境に対する認識を深め、自己肯定感を高めることで、不安を克服することができます。

 

決断すると障壁が現れる理由

また決断すると障壁が現れるのは、大きな変化や新しい挑戦に取り組む場合によく見られる現象です。

その理由としては、以下のようなものがあります。

 

①必要なリソースの不足
決断することで新しいことに取り組む場合、必要なリソースが不足していることがあります。

例えば、お金や時間、人的リソースなどが足りない場合には、障壁が現れることがあります。

②既存の習慣やルーチンとの衝突
決断することで新しい方向性を示す場合、既存の習慣やルーチンとの衝突が起こることがあります。

このような場合には、新しいことに取り組むために既存の習慣やルーチンを変える必要がある場合があります。

③自己制限や不安
決断することで新しいことに取り組む場合、自己制限や不安が障壁となることがあります。

例えば、「自分にはできない」と思い込んでしまう場合や、「失敗したらどうしよう」と不安になってしまう場合があります。

④社会的な障壁
決断することで新しいことに取り組む場合、社会的な障壁が現れることがあります。

例えば、周囲の人々の反応が心配であったり、社会的なノルマや慣習に沿うことが必要であったりする場合があります。

 

以上のように、決断することで障壁が現れる理由は、様々なものがあります。しかし、それらの障壁を乗り越えることで、新しいことに挑戦し成長することができる可能性もあることを忘れずに取り組んでいくことが大切です。

 

障壁から逃げるとまた同じ障壁がくる理由

障壁から逃げると、同じような障壁が再び現れることがある理由は、

自分自身の課題を解決しないままに逃げたために、その課題が残り、再び同じ状況に陥ってしまうことが考えられます。

例えば、自分が苦手なことに対して挑戦する際に、失敗してしまった場合、次

回同じような状況に遭遇した時には避けるようになってしまうことがあります。

しかし、それでは自分自身が成長することができず、同じような状況に再び遭遇する可能性が高まってしまいます。

また、障壁から逃げることで、本当に自分が望む方向へ進むことができなくなってしまうこともあります。

一時的には避けたい気持ちがあっても、本当に望む結果を得るためには、障壁に向き合い、克服していくことが必要です。

つまり、障壁から逃げることは、短期的には楽になるかもしれませんが、長期的には自分自身を成長させず、同じような状況に再び陥ってしまう可能性が高まることがあるため、

根本的な解決を目指して向き合っていくことが大切です。

 

不安・障壁を認めつつ乗り越える

不安・障壁があると、なぜ私だけとか、私はダメな人間だ、今回もムリかも、

という感じで捉える方がいます。

 

誰しも不安・障壁ある時は、そんな気持ちになるかもしれません。

どんな人気教室の講師であっても、不安・障壁を感じた経験があって運営をされていると思います。

逆になんの苦労もなく順風満帆な人の方が少ないのではないでしょうか?

 

不安・障壁を感じる時は、その気持ちを否定しないことが一番大切です。

たとえば不安・障壁を否定しながら、努力・根性で乗り越えよう!は、やめた方がいいと思います。

 

また一般的にあるアファメーションを書いて、ポジティブな言葉で宣言をすることにより

自分自身を変えていく方法も注意が必要です。

なぜならアファメーションは、自己イメージを改善し、自己肯定感を高めるための肯定的な自己宣言です。

しかし、アファメーションを使うときに、自分自身の現実と乖離した強制的なポジティブ思考を行うことがあるため、こ

の現実との乖離が不安感やストレス、うつ病の原因となる可能性があります。

例えば、「私は常に幸せである」というアファメーションを使う場合、

その人が実際に常に幸せであるわけではありません。

そうであることを強制することは、本人に現実と乖離を感じさせ、精神的な負担を与えることがあります。

 

 

自分一人が考えると堂々巡りになり、家族に相談すると否定されるかも

開業は、自分自身のアイデアやビジョンを実現するための重要な一歩です。

しかし、自分一人で考えると、自分のアイデアやビジョンに対する偏見や情報の不足が反映される可能性があります。

また、やったことがないことを自分自身で判断するのが難しい場合もあります。

一方、家族に相談すると否定される場合があるのは、家族と自分の価値観や意見が異なるためです。

家族が否定的な意見を持つ場合は、自分のビジョンやアイデアに対する自信を揺るがすかもしれません。

また、家族は自分自身と同じくリスクを恐れるかもしれません。そのため、自分のビジョンに共感してくれる人を見つけることも大切です。

 

パン教室開業希望なら経験者に聞いてみよう

開業希望者が相談する相手として、開業経験者を選ぶことが望ましい理由はいくつかあります。

まず、開業経験者は、自分自身が起業した経験を持っているため、実際の経験に基づいたアドバイスを提供することができます。

また、開業経験者は、起業における成功や失敗を経験しているため、自分自身が犯した失敗や間違いを共有することができます。

そのため、開業におけるリスクを減らすために役立つアドバイスを提供することができます。

さらに、開業経験者は、起業において直面する問題や障害に対して、どのように対処するかについて、貴重な知識や経験を持っています。

開業経験者から得られるアドバイスは非常に役立ちます。

また、開業経験者は、起業のプロセスや手順についても理解しているため、開業のプランニングやアドバイスを提供することができます。

開業の成功には、適切な戦略や計画が必要です。

開業経験者は、そのような戦略や計画を立てるためのアドバイスを提供することができます。

あなたとパン教室開業について一緒に考える低糖質パン講師養成講座

誰しも初めてすることは分からなくて当然、そして不安・障壁があって当然です。

私の経験上、未経験者一人で考えてもより不安感が募ることもあります。

人間ですから、まず不安があって当然なのです。

 

そこで不安を感じる→自己否定にならないことが一番大切です!!

たとえばパン教室開業について、イチから技術も教えてもらえて、開業方法も教えてもらえて

あなたの目標を一緒に考えてもらえる講座があればどうでしょうか?

しかも講座受講中1年間は相談ができます。

 

世の中にたくさんある養成講座では、技術習得を目的としたものが多いです。

でも技術習得だけでは、開業できない・または開業後困ることとなります。

できるだけスムーズに開業したいという方は、当教室の低糖質パン講師養成講座を

ご検討ください。

 

ご興味のある方は以下のリンクよりご覧ください。

低糖質パン作り講師養成講座対面レッスン

 

奈良のシュクセパン教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

アクセス:https://succes-gateau.com/access/

メール:info@succes-gateau.com